-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-25 19:29 | カテゴリ:英語子育て
rinの発話が最近かなり増えてます。

おなかがすいている時に食べ物のCMを見ると「おいしそ~」
子ども用カレーを食べた時は「あつい」「おいしい」を連発、
夫joshを朝見送る時は「いってしゃ~い」その他もろもろ
mapleが日常良く使う言葉は使いこなす事ができるようになって
きています。
(怖いくらい口調や語尾が似てたりしますが(笑))

日本語も出てきているものの、rinは英語の発話の比率が高い
みたいで外出先だと嬉しいながらもちょっと恥ずかしい事も。

特に色は英語が優勢。日本語で赤というと赤を持ってきたり
するので理解はしているものの出てくるのは英語。
スーパーでもリンゴやイチゴを見ると英語だったり、バナナや
オレンジは英語っぽい発音で大声で言うので周りの人がrinを
見てくることもしばしば。

あと所かまわず突然"The ABC Song"や"Head,Shoulders,Knees
and Toes"を手拍子やら振り付きで歌い踊りだすことも多々あり。
なぜ今???なんて時が多いので、公共マナーに反しない時は
つきあうようにしてます。

先日義実家に遊びに行った時の事。
日中雨だったので折り畳み傘を持っていきバッグに入れていた
のを見つけたrinがおもむろに傘を持ちおばあちゃんに
”アンブレラ”と言いながら差し出しました。
義母は本当にビックリしたみたい。
日本語だと「かさ」でたったの2文字なのに、rinにとってみれば
傘は”アンブレラ”になっちゃってるんですね。
「アンブレラもいいけどいい加減ママって言って欲しいんです
 けど…」と義母に言うと笑ってました。
義両親もrinの英語は応援してくれているけれど、発話に関して
日本語・英語を問わずもう少しいろいろな働きかけをしないと
いけないな~と義実家に遊びに行って反省。

英語が出てくる事を親が恥ずかしがるのはちょっとおかしい
かなと思うので、英語であろうが日本語であろうが出てきた
言葉にどちらでも反応しないとね。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/564-a3fb9ed8