-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-30 18:58 | カテゴリ:子育て日記
mapleは生真面目すぎるのかもしれませんが、rinに例外があるという
ことはなるべく教えないようにしています。

なぜなら、単純にですがこれから覚えていく必要のある事は非常に多く
正しい事、常識、社会性、社会ルールなどをまず優先的に覚える必要が
あり、例外というのはまだ必要ないから。
これから幼稚園や小学校に通うようになるけれど、基本的なルールを
きちんと身につけてから、そのうえで友達との付き合いを通して自分
とは考え方の違う人、色々な考えのもとで育てられた子がいてみんな
違う事、違う人がいてよい事を自分で学習していって欲しいと思って
います。
あとrinを混乱させたくないから。

今はまだ社会性が乏しい月齢でどうにかなっていて、成長するにつれ
例外を教える必要が出てくるのかもしれませんが、原則として社会ルール
一般常識に関して例外があることを積極的に教えようとは思いません。

公園に行ったり様々なブログを拝見していて時々目に付くのが、本人は
知育だったり成長のためを思って子供にさせているのだろうけど
何も知らない第三者が見て非常識だったりどうなのかなって思う事を
普通にさせていること。

例えば

周りに人がいなかったらすべり台を反対から昇らせる

とか

ベンチを平均台がわりに子供に歩かせる

とか。

すべり台って文字通りすべる為の台であって反対から昇る必要は
ないのでは?と正直思ってしまいます。
昇る事を訓練させたいのであれば、それ用に用意された遊具を
使うので十分かと。
rinが反対から昇ろうとしたら人がいようがいまいが止めます。
人がいる時は昇ってはいけないけれど、使っている人がいない時は
昇っていいなんてルールは存在しないから。

ベンチを平均台がわりに靴を履いたまま歩かせる
ホントありえません。
ベンチって人が座るために用意されているものですよね~
平衡感覚を養いたいのであれば平均台なりブロックの上を歩かせる
なりすればよいものの、どうして座る為に用意されたものを
わざわざ使う必要があるのか…
いくら子供とはいえ靴のままベンチを歩いたその上に座るというのも
座りたい人からすれば迷惑な話です。

あるものを有効に使いたいという気持ちは分かりますが、親がルールを
無視して遊ばせてそれを子供のためとのたまうのは本当に子供のために
なってるのか疑問です。
それに万が一本来の用途とは違う使い方をしていて事故が起こって
しまっても親の責任ですよね~
こういう人に限ってモンスターペアレンツだったりするのかも。
(あくまでもmapleの勝手な思い込みですが)

なぜこういう事を書いたかと言えば、mapleの仲良しのママさんが公園で
ちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまったから。
本当に色々な考え方の人がいるな~、今までは自分の好き勝手で付き合う
人を選んでこられたけれど子供が絡むとそうはいかなくなる、などなど
ちょっと考えさせられてしまいました。

臨機応変とかケースバイケースとか、子供は自由にのびのびととかもっと
気楽に子育てすれば?とか感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
子育てに責任をもって最低限のルールは教えて欲しいものです。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/592-bbaba0b4