-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-12 19:20 | カテゴリ:英語絵本
最近rinの絵本好きが輪をかけているようで、毎日毎日大量の絵本を
読まされて読んでいます。

特に絵本クラブで配本された

うずらちゃんのかくれんぼ



しろくまちゃんのホットケーキ

そして

あめこんこん

が好きで毎日読んでいるし、休みの日にはmapleのみならず夫joshも何度も
何度も読んでます。

家庭保育園のアドバイザーさんのアドバイスに従ってrinが絵本を持って
きたら絵本を読んであげているのですが、一つの事を始めたら自分の気の
済むまで同じ事を続ける集中力の持ち主rinはとにかく気の済むまで絵本を
持ってくる持ってくる…
ひどい時は「もうお終いね」というまで持ってきます。

今日は持っているORTの絵本が無くなるまで(大体40冊)&CTP絵本12冊
などなど、1冊読んでは新しいものを持ってくるの繰り返し。
読んでる時間よりもrinが絵本を運んでくる時間の方が長いんですが(笑)
一度絵本を読み始めると最低15分位は動けなくなってしまいます。

家庭保育園のアドバイザーさんが教えてくれた子供を本好きにさせる
秘訣は2つあるそうで、

1:2歳位までは何をしていても絵本を持ってきたら
   手を止めて読む

  (2歳以降はその時の状況を把握して読めない時もあるということを理解 
    させることも教えていく必要があるので読めない時は説明する)

2:読みたい時にすぐに読めるようになるべく本は
   購入する
  
  (図書館で借りるとたくさんの絵本に触れさせてあげることができるけど
   返却する必要があるので、子供が読みたいと思った時にお気に入りの本を
   読ませてあげられるようある程度本は購入した方が良い)

ということです。

mapleはすでに絵本を読んでと持ってきた時無理な時は無理と読んであげて
ませんが、このアドバイスを聞いてからなるべく読むように心がけてます。

あと絵本も、洋書・日本語問わず経済的に許せる範囲でできるだけある程度
購入してあげようと思ってます。
英語絵本に関してはなるべくORTとCTPを優先していこうかと。
図書館を利用すると本当にたくさんの絵本を無料で読む事が出来るけれど、
無精なmapleは本を返しに行くのが面倒だったり、特に子供の絵本については
誰が何をしているか分からないので積極的に活用してません。
購入すると読む・読まないがあったりするし、何といっても収納場所に困る
のですがこれも教育の一環ということで。
本を読むということは学習の基本の基本なので、本好きになってもらうため
また親子のコミュニケーションツールの一つとして絵本の読み聞かせに
関しては努力しないとね。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/599-254202a2