-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-17 20:01 | カテゴリ:英語子育て
毎日毎日うだるような暑さですね…
義実家に遊びに行ったものの、あまりにも暑すぎてrin用のプールを
用意してもらって遊んだくらいでほとんど出かけず。
冷房の利いた部屋でマッサージチェアを堪能したりゴロゴロしたり。
上げ膳据え膳で(あっ、洗い物や揚げ物位はお手伝いしましたよ)
のんびりさせてもらえました。
帰ってからもなかなか調子が上がらずグダグダしてます…

明日はCAのレッスンがあるので、明日から日常に戻ろうと思ってます。
しかも明日から新宿高島屋で洋書バーゲンがあるので、Mrsbeansさんと
Kazくんと予定が合えばレッスン後に洋書バーゲンへ!
今から楽しみです。

他の方もすでに書かれていますが、mapleもエチカの鏡を見ました。
日本でも本当にいろいろな英才教育をしている学校があるんだな~と
刺激を受けたのですが、横浜にあるS&Sエデュケーションにビックリ。
というかある意味どん引きしてしまいました。

実はmapleが子育てに英語を取り入れていこうと決めた時に最初に購入
した本が、S&Sエデュケーションの校長中村かず子さんの

知力も伸びる英語脳の育て方
知力も伸びる英語脳の育て方-3歳で英検5級に合格できた!-CD付き知力も伸びる英語脳の育て方-3歳で英検5級に合格できた!-CD付き
(2008/06/01)
中村 かず子

商品詳細を見る


という本でした。
なるほど~と刺激を受けたのですが、方法が低年齢の乳幼児には難しい
ことばかりだったのでその内取り入れようとお蔵入り状態。
内容はというと、あの番組で放送されていた内容がほとんどでした。

2歳児や3歳児にDNAだったり脳だったり、この位の年齢の子供に必要
あるのか?といった内容がほとんどでした。
それに大人でも難しい単語を暗記してたり…
親御さんもすごく熱心でしたよね~

夫josh曰く
「こんなの同じ位のNativeの子供すら知らない事を教えて何になるの?」
激しく同意(笑)
普通にイスに座って小学生が授業を受けてる感じで、あんなにじ~っと
座っていられるのもすごいな~と。

あの学校を見ていて、本当のバイリンガルって何なんだろうって考えさせ
られました。
mapleもrinには英語を自由に使いこなすことのできる人間になって欲しいと
思っていますが、ちょっと違うかなと。
バイリンガルって母語があってからこそ第二言語が生きるのかなと思って
います。
母国語での知識や情報といった土台を他言語で自由に表現したり理解する
ことができてバイリンガルなのかなと勝手に想像してるのですが。

あのテレビに出ていた子供達って、本当に脳とはなんぞやとかDNAは何を
するものなのかって本当に理解できてるんでしょうかね?
理解できていない事をただ単に言葉で暗記しているだけ?
まああれだけ熱心な親御さんからなにがしかの説明は受けてると思いますが
2,3歳児が本当に理解できていたら天才かな。

同じ子供に英語を勉強させている親の立場から見ると、バイリンガルに
させたいという気持ちは良く理解できるし、数ある方法からあの学校を
選んだだけだと思うので文句を言うつもりも全くありません。
いろいろな方法があるんだな~ととても勉強になりました。

あと見ていて思ったのは男の子は選択肢が広くていいな~ということ。
あの全寮制の中高一貫校すごく魅力的でした。
でも男の子しか入学できないんですよね。
女子高とかもありますが、女の子に比べると男の子は選択肢が間違いなく
多いのを改めて実感しました。

まあ欲張らず、自分の出来る範囲でrinのためにコツコツと積み上げて
いってあげよう、あの番組を見て決意を新たにさせられました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/601-35749685