-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-02 18:06 | カテゴリ:子育て日記
実家に帰省してからrinがものすごく話すようになりました。
まだまだ何を言っているか分からない事の方が多いけれど
絶えず何かしゃべっているというかブツブツつぶやいてます。

先日2週間ぶりにChildren's Academyのレッスンに参加しましたが
Julie先生の質問に答える事ができ、mapleだけでなくJulie先生も
ビックリ!
”How are you?"と聞かれると”I'm fine thank you, and you?”
名前を聞かれると”My name is Rin."
年齢を聞かれると2本指を出して“I'm two."
好きな色を聞かれると”I like pink."
好きなフルーツを聞かれると”I like bananas."
クリアではないものの何を言っているのか理解できる位。

CAの後、MrsbeansさんとKazくん、Kuraちゃん親子とランチをした
時もrinが絶えずブツブツ言っていたので「すごくおしゃべりする
ようになったね~」と言ってもらえました。

携帯電話を耳に当てて
「もしもし、はい、はい、はい、分かりました。」
とか、普段mapleがしゃべっているのを真似したりも。
恐ろしい位言葉尻とか真似されるので下手な事は言えないですね~

あとリピートするときの言葉が少しずつクリアになってきているし、
自分が気に入った言葉は何度もリピート。
自分の状況にあわせてPlay Along!の歌を一人で歌ってます(笑)

義実家に遊びに行った時も、義両親がビックリする位。
mapleは何を言っているか分かるけれど、義両親にはまだハッキリ
理解できないということも多々あったけれど「おじいちゃん」
「おばあちゃん」と呼んだり、質問に答えたりと久しぶりに会った
義両親はその成長ぶりに目を細めてました。

特に義両親が喜んだのは、レストランに行き店員さんがお水を持って
来てくれた時に店員さんに「ありがとうございます」とお礼が言えた
時でした。
挨拶は人間としての基本と思っているので、rinがお手伝いしてくれた
時など「ありがとう」とお礼をrinに言うようにしたり、お店などでも
なるべくお礼を言う姿を見せるようにしているその成果が出たかな?
お店の人がお会計をしているときに義父に年齢を聞いてきたそうで
2歳と答えると「2歳なのにきちんとお礼を言えるなんてすごいですね」と
褒めてくれたそうです。
普段していることがrinの身についているのを実感できすごく嬉しかったし
これからも躾はきちんとしようと身が引き締まる思いでした。

まだまだクリアではないけれど、うるさい位におしゃべりするように
なってきたrin。
クリアにおしゃべりできるようになったらどうなることやら。
ちょっと怖いけれどその日が来るのを楽しみにしようと思います。

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/653-29e80e0c