-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-07 18:28 | カテゴリ:幼児教育
我が家にお客様を呼ぶ事ができません…
というのも、

ポスター貼りまくり

だから。
狭い我が家なのですが、

<リビングと隣の部屋>
・DWEの教材
・家庭保育園の教材
・あいうえお表2枚(家庭保育園)
・数字表1枚(家庭保育園)
・DWEのポスター3枚

<トイレ>
・あいうえお表

が、所狭しと貼られてます。
幼児教育に熱心なお友達なら平気で呼べるのですが、
興味のない人や義両親が見たらどん引きしそうで(笑)

あいうえお表は今まで貼ってませんでした。
というのもイチイチポスターを使っての取組が面倒で
チューターシステムで事足りるかな、なんて思ってて。
あとアルファベット表を貼ってたのですが、最近rinが
全く興味を示さなくなったので貼り替えちゃいました。
(CAでもらったZippy and his friendsのアルファベット
 表はそれぞれ切ってカードにしてみました)

ですがポスターを貼ったことで、rinが自然にポスターに
興味を示し、自分で分かるものは読んだり、まだ読めない
字については聞いてくるので、自然とひらがなに触れる
時間が増えてきました。

もっと早くから貼っておけばよかった…

ひらがなに関して言えば今敏感期なのかな。
絵本を読んでいる時に、rinが自信を持って読める字が
続いている文字を読ませていたら、時々自分で絵本を
見ながら「あ」とか「う」とか読める字を探すように。
まだひらがなが数文字集まって単語になるというところ
まで行ってません。
あやふやな「ま」行から「ん」までを早く覚えてもらい、
絵本を読む時に文字を意識して単語につなげていけたら
いいななんて思ってます。
3歳を目標に少しでも自分で絵本を読めるようにして
いきたいな。

「お勉強」になってしまう前に「遊び」の一環で文字を
読めるようしたいと思います。
文字を読めるようになったら、「書く」「数字」といった
いわゆる「読み・書き・そろばん」という基本的な取組の
他の事に取り組む時間ができるから。

他の子と比べて早い・遅い、ということは重要視してません。
今、他の子に比べて早くても、そのうちみんな同じように
できるようになることであって、早いか遅いかの違いだけ
だから。
親の私にできることは、rinが今興味のあること・したい
ことに敏感になって、熱が冷めないうちに興味を満たして
あげること。

「鉄は熱いうちに打て」
は、幼児教育にも言える事ですね。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/709-308c86b8