-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-27 18:08 | カテゴリ:日本語絵本
絵本クラブの配本が届きました。

今月は

そらはだかんぼ!


そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)
そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)
(1987/05)
五味 太郎

商品詳細を見る




おやすみゴリラくん


おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん
(1996/02)
ペギー ラスマン

商品詳細を見る


の配本予定でしたが、「おやすみゴリラくん」の英語版

”Good Night,Gorilla"


Good Night, Gorilla (Picture Puffins)
Good Night, Gorilla (Picture Puffins)
(2000/05/01)
Peggy Rathmann

商品詳細を見る


はすでにrinの愛読書で日本語版は必要ないと思ったので

あおくんときいろちゃん


あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

商品詳細を見る


に変更しました。

ここからは本の内容とrinの反応です。

「そらはだかんぼ!」は初めて読む時、次どうなるのかドキドキしながら読んでしまいました。
ライオンが毛皮をぬいだらくまに、くまが服をぬいだら?裸になってお風呂に入るまでをも遊びにしてしまう男の子の愉快な絵本です。
五味太郎さんの絵本なのですが、その発想の豊かさに脱帽。
rinは、ライオンから男の子に変身していく様子を最初は???って感じで見てましたが、また読んでと要求してくる位お気に入りになってます。
五味太郎さんの絵本に対する食いつきがかなり良いです。

「あおくんときいろちゃん」は、イラスト自体は紙を手でちぎったような簡単なものですが、イラストはものすごくシンプルなのにすごくストーリーがしっかりしています。
あおくんときいろちゃん(イラストはただの丸)が会ったのがうれしくてくっつくと緑に変身。それからストーリーが続くのですが、教訓的な内容も少し含んでいるし、色もいっぱい、色と色が混ざると別の色に変わることなど子どもだけでなく大人も十分楽しめます。
イラストがシンプルなのでrinが興味を示すかちょっと心配でしたが、シンプルがゆえに見やすいというか興味を引かれたみたいで「あか~、あお~、きいろ~」と出てくる色を連呼してました。
我が家は絵本のカバーをすぐ外して使っているのですが、この絵本は何と布張り!リネン素材っぽく絵本にしてはある意味地味なのですが、本棚では地味がゆえにある意味目立ってます。

来月が楽しみです♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/779-de67d845