-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-16 19:39 | カテゴリ:幼児教育
我が家では少しでも日本語のボキャブラリーが増えたらいいな~という単純な理由で、年齢別に毎月CDが届く「オレンジキッズ」を受講しています。

0~2歳で始める時はもう一段階前の「ピーチキッズ」を注文していましたが、4月からリニューアルすることとリニューアル特別料金でお得になっていたので、少し早いかなとも思いましたが3~4歳児向けの「オレンジキッズ」に。

rinはピーチキッズも好きでしたがオレンジキッズも好きなようで、始まるとすぐに音源近くに寄って来てリピートしてみたり身体を動かしてみたり楽しんでくれます。

1カ月に1枚約70分、音遊びや数を育てる歌とか童謡とか親が聞いても楽しい内容になっていて、届いたらiPodに入れて毎月のかけ流しリストの入れ替え作業を。

iPodをかけられる時は極力かけるようにしているので、iPodを聞いていない時や家で遊んでいる時、外出中にオレンジキッズで流れる歌を歌う機会が増えてきました。
内容を理解できていないな~と思う事もありますが、本人が楽しんでくれているみたいなので今後もかけ流しを続けていこうと思っています。

以前七田チャイルドアカデミーの教室に通室している人しか買えないというマンスリーCDをヤフオクで何回か落札した事があります。
こちらは内容がちょっと高度なものが多く、どうせ聞くならこちらを聞いて欲しいななんて思ってかけてみましたが、rin全然興味ナシ…
親の希望と子どもの興味は全く違うと痛感させられました。
やっぱり年齢相応のCDの方が子どもが本当に興味を持って好きになってくれるんですね。

オレンジキッズは今年と来年の2年間使う予定です。
季節の言葉とかその季節にあった言葉や、普段私が使わない言葉なども出てくるので、親子で楽しめます。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/809-553c34fb