-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-31 19:47 | カテゴリ:子育て日記
夫joshの仕事は基本土日完全週休二日制なのですが、土日のどちらかは

Weekdayに終わらなかった仕事を片付けに出勤。

一応週末のrinへの英語の取り組みは基本行うようにしているけれど、

いつもmapleとrinのために仕事を頑張ってくれているので、出勤しない日は

夫josh中心に行動するようにしてる。


夫joshはバンクーバーで3年間駐在員生活を経験しているし、仕事で英語を

使うのでmapleよりも確実に英語をしゃべることができる。


夫joshがいる時も普段どおりに英語で語りかけたり、英語の歌を歌っているのだけど、

正直ちょっと恥ずかしい・・・


前にも書いたけれど夫joshは高額セット教材に興味なし、本気で勉強したいなら

本人も努力するし、本気なら留学すれば良いというスタンスなので、mapleが育児に

英語に取り入れていることをどう思っているか正直分からない。

児童英語教師養成講座の受講を迷っている時に背中を押してくれたので、英語を

取り入れるのに反対しているわけではない。

多分、日本語もままならない幼い時から、本人の意思云々の前に高額の教材を購入して

まで英語を教える必要があるのか疑問なんだろう。

こういう些細(でもないけど)なことに意見が合わないときって難しいし、結局

どちらかが妥協する必要があるので、話し合いって本当に大切だな・・・

DWEの勧誘電話がかかってきた時にいろいろ話してみたけれど、よく考えると

中途半端な結論の出ない話で終わってそのまま。


こんな時に思うのは、バイリンガル育児を実践されている方って、やっぱり旦那様の

協力や理解があるんだろうなっていうこと。

セット教材を使っている方であればなおさら無断で購入することなんて無理だし。

rinの絵本を購入する費用やmapleの通信教育の費用など費用面では協力して

もらってる。

mapleが理想としているのは、英語で話しかけたり一緒に歌を歌ってくれたり

英語の取り組み方について一緒に勉強してくれたり。

そこまで求めるのは無理な話かな。

でもただでさせ英語の取り組みについて考えが違うので、下手に手を出して

こられるのもちょっとね~

好きにさせてもらってるので、お金は出すけど口は出さないっていうのが一番理想!?


夫joshがいる時は、なぜかmapleの英語を聞かれるのが恥ずかしいので心なしか

英語の声小さくなっちゃいます。

でも日々の努力なしでは前に進めないので、夫joshがいてもいなくても同じように

取り組まないとね。ちょっと反省です。


何を書きたいのか分からなくなってしまった・・・



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 



関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/93-ed0f467b