-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-13 19:20 | カテゴリ:英語サークル
今日は今年最後の英語サークルの日でした。
最後&クリスマス前ということで、男女別のグループに分かれて
プレゼント交換を。

先週のプレプレの後、同じ英語サークルに通っていてプレプレも
一緒のchiちゃん&ママと近くのショッピングモールに出かけて
かぶらないようにプレゼントを選んでました。
予算は500円以上1,000円未満。
ちなみに私が選んだのは、公文のめいろとはさみのドリル。

アクティビティが終わった後いよいよプレゼント交換。
rinには一緒のお買い物に行ったchiちゃん家のプレゼントが♪

こねこねくらぶ きほん12色こねこねくらぶ きほん12色
(2008/07/25)
ローヤル

商品詳細を見る


↑とはちょっと違いますが、道具が盛りだくさんのねんどセット。
実はこれが当たったらいいな~と思っていたのですっご~~く
嬉しかったです。
最近粘土遊びにrinがハマっているので、持っているものや先日
追加購入したもの、そしてこれを使っていろいろ遊べるな♪

ちなみに我が家のプレゼントは来年幼稚園のyukaちゃんに。
今ハサミを練習中で、今後のために色々ドリル類を買おうかと思って
いたそうですごく喜んでくれました。

女の子の中身は、キラキラのパーツを貼ってティアラを作るもの
だったり、タオルとシールのセット、絵本2冊、お菓子の詰め合わせ
といったかんじ。
男の子はお菓子の詰め合わせが多く、トーマスや電車グッズといった
乗り物系がメインだったようです。

サークル後は私の初めてのママ友さんが2人目を出産し帰ってきた
ので、遊びに行ってきました。
私の周りには言葉が早いお子さんが多いのですが、youくんはrinと
発話が同レベル。
言葉の発達のこととか話題が合ってすごく楽しい時間を過ごす事が
できました。
rinはどうやら赤ちゃんが好きみたいで、「ベイビー、ベイビー」と
言いながら頭をなでなでしてたり気にしている様子。
赤ちゃんには興味がないと勝手に思い込んでいたので、rinの赤ちゃん
好きにはちょっと意外でした。

ちょっとバタバタ忙しい一日でしたが楽しかった♪
2010-11-15 20:50 | カテゴリ:英語サークル
今日も悩みながら英語サークルへとりあえず行きました。
参加者がものすごく多く、少し上のお兄ちゃんたちが大声で
騒ぎまくりと覚悟していたもののさすがにひどいと言わざるを
得ない状況で、今後の事を真剣に考えてしまいます。

今日はrinもあまり集中できず、他の子が暗い奥の部屋でウロウロ
しているのが気になったのか一緒に付いて行ったりと散々。
2歳児に真面目にレッスンに参加しろというのは無理な話という
のは分かってますが、rinがウロウロし始めると様子や状況によって
連れ戻すようにしています。
どういう状況かというと、
・目が届きにくい所に行く
・他のお子さんの邪魔になる
・他のお子さんが影響を受けてしまう
といった時です。

mapleはCAやヤマハ、プレプレの時など基本レッスン以外の事は
させない方針です。
英語の時は英語、音楽を楽しむ時は音楽、と遊んで良い時とそうで
ない時というのをきちんと区別させたい、これは小さい時から教えて
いないと幼稚園や小学校といった団体行動が必要な時に子ども
自身が困ってしまうから。
最初からそう教えていないと、今までは大丈夫だったのにある日
突然ダメとなると混乱してしまうと思って。

あとみんな月謝を払って参加しています。
お金を出してまで習わせたいのはそれなりの理由やリターンを期待
しているから。
子どもがする事だからお互い様というのもありますが、mapleはrinの
せいで他のお子さんが影響を受けてレッスンをまともに受けなくなる
というのは避けたい。
ということで、レッスン中はちょっと厳しいかも。

今日はmaple自身あまり虫の居所が良くないというか、rinのすること
なすことが目に付いてしまってイライラ、rinに対する態度がいつも
以上にきつめになってしまいました。
レッスン後に反省しつつも自己嫌悪に…

そんな中、レッスン後のランチ中子どもが他の事をしていたら連れ
戻すか放置するかという話題に。
連れ戻さない派のママさん曰く、「子どもが他の事をしたいのに
無理にさせても子どものためにならないし、そういうモードの時に
強制しても参加しない。だから危険な事以外は無理に連れ戻さず
好きな事をさせている」そう。
う~ん、それも一理あるな。
確かにそのお子さんはいつもレッスン中にキッズルームに置いてある
絵本を読んでいて、自分の興味のあるアクティビティにのみ参加。
ママさんはアクティビティが始まる度に声をかけて参加するかどうか
子どもの意思を確認して参加しないならママさんだけでもすごく楽しく
レッスンに参加してます。
最終的に落ち着いたのは子どもの性格による、ということでしたが
ちょうど悩んでいる最中なのですごく参考になりました。。

他のママさんたちの様子を見たり話をしていると、mapleは少し口を
出しすぎるのかな…とちょっと自己嫌悪に。
mapleの母親はけっこう躾に厳しかったので、自分が受けた躾がそのまま
rinに向けられているのかなと思ってみたりもして。
もう少し心の余裕を持つ、臨機応変にする必要があるなと反省中です。
2010-11-08 18:48 | カテゴリ:英語サークル
4月から楽しく続けてきた英語サークルですが、ここ数回の現状を
考えると続けるかどうか正直迷っています。

というのも、rinより1学年上の子供達が多かったので、来年その子
達が幼稚園入園に伴って辞めるとなると人数が減ってしまう。
その事を危惧して、代表のakiさんがメンバーを頑張って集めてくれ
rinと同学年の子供達が増え一安心していた

のですが、

お友達連れで集団でrinより1学年下になるお子さん達が大量加入。
しかもほとんどが男の子ですっご~く賑やかに。
一人がサークルに興味を持って見学→気に入った→お友達にも
勧めてあれよあれよと言う間に大人数に。
akiさんは別のクラスを作ってレッスンをすることを考えていたよう
なのですが、やっぱり年上の子供達とレッスンを受けて少しでも
刺激を受けたいというのが親心。
別のクラスを作って同じレベルの子供達とレッスンするのではなく
mapleたちが参加しているレッスンに参加したいという要望がどうも
強かった&akiさんも0歳児と2歳児がいて大変ということで、
ちょっと大変な事になってます。

今までいたメンバーはやっぱり今までのメンバーでのレッスンが
快適で成果も出てきていたところなので、正直戸惑っているというか
今後どうなるのか一抹の不安が。
akiさんも気にされているようで、既存のメンバーは10:30から
発話に力を入れた取組をし11:00から新メンバーも入った
レッスンと2段階にしてくれるようです。

今まではrinが一番下位だったけれど中間位だし、なんといっても
人数が多すぎる。
しかももともとお友達なので、レッスン中にママさん同士で英語には
関係ない話をしたり携帯をいじり始める人もいらっしゃったりと、
とにかくストレスが溜まるようになってしまいました。

近いからとこのまま通い続けるべきなのか、思い切って辞めるべき
なのか正直迷っています。
akiさんが主宰しているので、メンバーの人数だったりクラスについて
口出すのはちょっと違うので様子を見ながらどうしようか決断する
ときが来ているのかな。

今日rinが体調があまり良くなかったのでランチはせず帰ったのですが
帰り際akiさんが
「二人いるとレッスンの準備が大変…CDや絵本は貸すから誰か
 レッスンしてくれたら助かる」
と言ってきました。
児童英語教師養成講座を受講しそのままになっているmaple。
実務経験が必要(だけど代替の講座を受講すればOK)なので正直心が
揺れました。というか今も揺れてるかも。
だけど感情がモロに顔や声に出てしまうので、先生をできる自信が
ないのよね。そもそも英語も自信ないし。

ということで、サークルを続けるか&先生をさせてもらうか
少し悩んでいます。